« 須川展也氏の選定品YAS-875EX | トップページ | ウィンターセール開始!管楽器購入特典アリ! »

2007/12/15

バリトンサックスの修理が次々と

 このところ取引校からバリトンサックスの修理が次々とやって来ています。
 その修理内容のほとんどが落としたり倒したりで、ベルや管体の凹み・歪みとそれに伴ってキイやキイポストが曲がって音が出なくなった物ばかりです。(>_<)

 たまたま集中して似たような事故が多発しているのだとは思いますが、皆さん注意しましょう!
アンコンや演奏会の練習に忙しくなり、注意力散漫になりがちです。また、気温が低いので手や指が柔軟に動かないこともあります。

①楽器を持つときにストラップはちゃんとかかっていますか?
②ストラップを100%信用してはいけません!重い楽器ですから何時切れたり調節部が破損するか判りません。必ず楽器は手を添えて持ちましょう。
③置く時も充分注意してくださいね。置く場所や置き方など安全な方法を考えて下さい。出来ればスタンドにのせることをお勧めします。BAND PITでは安くてしっかりしたハーキュレススタンドを常時在庫していますので、ぜひお買い求め下さい。

全くの不注意や扱いの悪さから起こる事故で入院してくる楽器達を見ると、楽器達が可哀想でなりません。当社のリペアならビックリする程きれいに直すことは可能ですが、でもやはり修理痕は残りますし、第一楽器にとって決して良いことではありません。自分が使っている楽器と仲良くながーく付き合って行くにはとにかく楽器を大切に扱ってあげることです。

by おじひこ

|

« 須川展也氏の選定品YAS-875EX | トップページ | ウィンターセール開始!管楽器購入特典アリ! »

雑談(駄文)」カテゴリの記事