« 大改装(?) | トップページ | 大雪のため…。 »

2008/02/01

ノリントン×シュトゥットガルト

30日にサントリーホールでノリントン×シュトゥットガルト放送響の演奏を聴いてきました(ノ*゜▽゜*) Photo_3 メインはべト3。生でノリントンを見るのは初めて♪今回はステージバック席を選びました。

いつもの黒のチャイナ服らしきものを着てよろよろとステージにでてきたノリントン。
       老いてる
!Σ( ̄□ ̄;)
びっくりしました・・・演奏は大丈夫か?と心配しました。Photo_4

が、指揮台にあがり指揮棒を振りかざした瞬間、空気が変わりました!中国服のよろよろおじさんのあまりの変貌ぶりに鳥肌が立ち一発目の音で涙がでそうになりました。ステージバックならではの楽しみですよね(´ー`) そんなこんなで「すずめばち序曲」が終わり、すでにうりぼうの中ではブラボーを叫びまくっている状態でメンデルスゾーンのバイオリンコンチェルトへ。

ソリストはジャニーヌ・ヤンセン。とにかく美しい
(TωT)音も美しい。豊かな表現力とパフォーマンスで本当に感動しました。拍手がなりやまず彼女も嬉しそうに笑顔で答えてくれていました。

そしてべト3。さすがノリントンが得意な曲だけにバッチリきまっていました。ラッパはナチュラル管を使い木管は人数を倍にしていました。とにかく十八番の曲で完成度は非常に高かったと思います。ノリントンは手先より体を使い、表現豊かな指揮をするので視覚的な面でもとても楽しめました。

本当にブラボーな演奏会で感激でした。お茶目なノリントンを間近で見ることができ素敵な音楽を聴けたことに感謝します。久しぶりに心に残る演奏会でした。


今月は群響だ!

by うりぼう

|

« 大改装(?) | トップページ | 大雪のため…。 »

うりぼうのおいしい時間」カテゴリの記事

雑談(駄文)」カテゴリの記事