« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016/01/31

前に修理出したのいつだっけ・・・意外な不調の原因かも?

皆様こんにちは!
先日まで気圧変化のせいで頭痛に悩まされていたかもしです(汗)

今回はフルートのお話です。
「定期的に手入れをしているのに、いまいち鳴りにくい・・・?sweat02」、「吹くとヂーthunderっと金属っぽい音がするsweat01
そんな風に思ったことはありませんか?

フルートは、3分割された管体を組み立てて演奏する楽器ですが、息を入れる頭部管には音を出すための秘密があるんです(笑)

下の写真部分を取り出すと…

Photo_2

こんな形のものが出てきます!

Photo_3

Photo_4

実はこれは天然のコルクなんです。これはヘッドコルクといって、フルートでいうタンポと同じ消耗品です。

早ければ半年程、遅くても1年位で交換が必要となってきます。
下の写真を見ていただくと、新しいものと古いものでは大きさがまったく違いますね(汗)

Photo_5

Photo_6

このように、ヘッドコルクは時間が経つと縮み、小さくなります。
先程の写真にもありましたが、ヘッドコルクは金属製のネジで留まっているので、縮んで隙間が出来ると異音の元になります。それだけではなく、普通に吹くだけでも十分な響きが得られないのです。
その為にも定期的な交換が必要なのです!

「前に修理に出した日が思い出せない…」と思うことはありませんか?
もしかすると、スッカスカのコルクが眠っているかもしれません(汗)

カワウチ楽器では、ヘッドコルクの交換は\1500(税抜)~で行っています。比較的短時間で済みますので、空いたお時間で是非いらしてください。

catfaceかもしcatface

| | トラックバック (0)

2016/01/24

半田付けはとれていませんか?

皆さんこんにちは。
今日はホルンの半田付けについて書いていきます。
半田付けでランキングを作ると実は金管楽器の中で1、2を争うほどホルンは半田付けが取れやすい楽器なんです。
さらにシングルかダブル、さらに言えばF管かB♭管かでも取れやすい場所が変わってきます。
楽器の構造によって前述のような差が生まれるのですが、今回はその中の一つをご紹介いたします。

まずはこちらをご覧下さい↓

Photo

こちらはダブルホルンの3番ロータリー側から見た抜差し外管です。
(上側に見えるのがF管、下側がB♭管です)
一見何の変哲も無く見えますが、この中で一箇所半田付けが外れている箇所があります。

Photo_2

実は上下の外管の真ん中の支柱が外れていました。
普段は非常に分かりづらいのですが、この部分がはずれることはよくあります。
この部分が外れる要因の一つがこちら↓

Photo_3

この写真の丸の部分がF管とB♭管とで接触してしまっているのですが、ここの曲がりのせいで先ほどの支柱部分に負荷がかかり外れてしまうのです。
ちなみに接触していると演奏時に「じーーっ」というような音がしますので心当たりのある方はチェックしてみてください。

Photo

通常時はこちらの写真くらい離れていますのでみれば一目瞭然です。
この3番抜差しのF管というのは一番出っ張る部分で楽器を抱える際によくベルごと手で握るように持ったり腕で抜差し管を支えるように持ったりすると取れやすくなってしまいます。

はずれた半田付けはほって置くと他の半田付けにも影響が出てきます。
本来であれば今回紹介した半田付けだと2箇所で済むはずでしたが、実際には5ヶ所分の半田付けを必要となりました。

半田付けに限らず早期発見早期対処が修理にとってとても大事なことです。
皆さんもなにか楽器に関して気になることがあれば是非一度カワウチ楽器までご来店下さい。
修理のみに限らずどんなご相談もお待ちしております。


~じんた~

| | トラックバック (0)

2016/01/22

YTR-8335RS25TH再入荷!評判は◎♪

Tp_2

先日もお伝えいたしました、限定モデルYTR-8335RS25THですが入荷直後にお嫁に行きました・・・が、再入荷しましたwobblyホッです。
日本国内200本しかありませんから確保も大変ですsweat01

海外メーカーのものから、ヤマハの他品番まで吹き比べをしていただきましたが圧倒的にYTR-8335RS25THが良かったようですshine同席したスタッフも驚いていました wink
どうかな~と迷っている方!お急ぎ下さい!あっという間にお店から消えそうですshock

遠方のお客様はオンラインショップ からもご注文いただけます♪

店頭には他にも人気のメーカー、モデルが勢ぞろいしております
試奏だけでも大歓迎ですhappy01

ぜひ遊びにいらしてくださいsmile

byうりぼう

| | トラックバック (0)

2016/01/15

限定モデル、YTR-8335RSTH入荷しました~

国内200本限定、 Xenoトランペット25周年記念モデルが入荷しました~素敵な楽器ですlovely
あっという間に完売になる可能性大!気になる方はお早めにお求め下さいdash

詳しくはオンラインショップをご覧ください♪

byうりぼう

| | トラックバック (0)

2016/01/10

2015年楽器事故のまとめ

明けましておめでとうございます!
本年もカワウチ楽器BANDPIT修理工房をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、恒例となりつつある事故楽器のカウントを2015年に行いました。
今回からは、落とした、倒した、転んだに加え、newスワブ詰まりもカウントしています。
ちなみに、2014年の事故楽器一覧はこちらにまとめてあります!

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

【2015年楽器の事故数】
1月…7件
2月…7件
3月…2件
4月…6件
5月…3件
6月…4件
7月…12件
8月…11件
9月…0件
10月…6件
11月…4件
12月…3件

総数…65件

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

【事故種類】
落とした…32件
倒した…11件
転んだ…3件
スワブ詰まり…19件

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

という結果になりました。
今年は、特に7月・8月に事故が集中していました。
本番前に落としてしまった…という方が多かったですweep

落とした、の次に多かったのがスワブ詰まりです。 
重ねて注意ですが、スワブが詰まってしまったときは、無理に引っ張ったり塗らしたり切ったりせず、そのままお店まで持ってきてください!
そうしないと、外すのが大変になってしまいますdanger

それと、事故が起こったときは落ち着いて、楽器がどのような状態で、どちら向きに落ちたり倒れたりしたのか、私たちに教えてくださいね!そういった情報が、修理する時にも重要になってきますwink
事故が1件でも少なくなるよう、祈っています!

あみーごpisces

| | トラックバック (0)

2016/01/06

あけましておめでとうございます

2016年明けましておめでとうございます。
本日より通常営業しておりますconfident
お客様1人1人が楽しい音楽ライフを送れるよう応援いたしますshine
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

byうりぼう

続きを読む "あけましておめでとうございます"

| | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »